今週はずっと雪に悩まされています…
土日でドカ雪が降り、その後も延々降り続けて、昨日あたりからようやく落ち着いてきたかなというかんじ。
車の雪おろしをなまけていたらものすごい量が積もっていて、「車から雪をおろす」
というより「車を雪から掘り起こす」って感じになりました。

とはいっても地元も今住んでいるところも雪国なので、むしろ「今年もいよいよ冬らしくなったなぁ」なんて思っていましたが、たまたま車で会社に行ったときに地元との大きな違いを発見…

車で出勤する時は会社の屋外駐車場に停めるのですが、駐車場に入ってビックリ!
除雪が全然されていない!!

いやいや、うっすら積ってるくらいとか、積っても5cm程度だったらまぁ無理矢理でも停めますよ。
でも明らかに30cmは積ってる!!

でもこれ、雪も柔らかいし、強行突破でいけるんじゃない??
なんて軽い気持ちで進んでみて、感じました。

絶対無理…

だからといって近くにパーキングがあるわけでもないし、一度家に帰って車を置いて歩いていくにも時間がかかるし、何が何でもここに停めなきゃいけない!

持っている道具は、車に積もった雪をおろすの棒だけ。
長靴はいてたから雪を蹴って蹴って端っこに寄せ、例の棒でガタガタなところをならしての繰り返し。
足とあの棒で雪かきするなんて初めての経験でした…

と、ここまで必死でやったところでふと疑問が。

どうして誰も除雪やっていないの!?!?

地元ではオフィスビルのオーナーさんなり業者さんなりが駐車場の除雪をしてくれていたから、会社の駐車場が除雪されていないっていうことに驚き!
このあたりでここまでまとまって雪が積もるのは珍しいって聞いたから、あまり除雪の習慣がないのかな?
それともただ単に今まで勤めていたところが除雪してくれていただけ?

なにはともあれ、朝から肉体労働でぐったりした一日でした…。